不妊 中絶

中絶は不妊の原因?

中絶不妊の原因になるでしょうか?過去に中絶手術をした場合、不妊にどのような影響を与えるのでしょうか?中絶不妊の関連性を分かりやすく解説しています。

中絶は不妊症をまねくのか理解しよう!

スポンサードリンク
 不妊ガイドTop > 中絶が不妊へ与える影響

中絶が不妊へ与える影響
きちんとした病院で中絶手術を受けていればまず心配ない
中絶は、きちんとしたところで手術を受ければ、まず不妊を招くようなトラブルは起こらないはず。

ただし、100%安全というわけではありません。
清潔でない器具類を用いたり、技術的に未熟な先生が手術をしたり、手術後に炎症を起こして癒着が起こったなどの事故がないともいえません。

人口中絶手術の影響は、卵管や子宮の様子を検査したときに、初めて分かるものです。
中絶手術の回数が多くなれば、トラブルが起こる確率は当然高くなります。

また胎児が4ヶ月以降になって、中絶したような場合は、子宮頚管に傷がついたり、子宮頚管無力症になるケースもあります。


不妊治療の主治医に正直に話す
患者にとっては、話づらいことでしょうが、中絶の事実は、今後の治療のうえでも、不妊治療の主治医にはすべて話しておいたほうがよいでしょう。
ご主人や家族にないしょにしている場合は、そのことを医師に告げれば、プライバシーは守られます。


不妊の原因
不妊症の原因
不妊症の症状
女性の不妊症の兆候
年齢と不妊の関係
妊娠率と年齢・性交頻度・結婚期間の関係
妊娠するための基礎体温

生理トラブルは不妊の一因
肥満は不妊になりやすい
無理なダイエットは不妊症に
中絶が不妊へ与える影響
クラミジアが不妊の原因に
冷え性と不妊の関係
二人目の不妊

女性の不妊の治療
不妊治療の成功率
不妊治療の費用
不妊治療の病院の選び方

不妊治療の検査
子宮卵管造影検査で何ができる
腹腔鏡検査で何ができる
ヒューナーテストで何ができる
ホルモン検査で分かること
卵管通気検査で分かること
内視鏡検査で分かること

排卵障害の原因と治療
卵管障害の原因と治療
着床障害の原因と治療
子宮内膜症の原因と治療
子宮頚管の通過障害の原因と治療
性行為障害の原因と治療
不育症の原因と治療
黄体機能不全の治療
子宮筋腫の手術

人工授精の方法と費用
体外授精の方法と費用
顕微授精の方法と費用

不妊症と漢方薬
妊娠しやすい食べ物
妊娠しやすいセックス

男性の不妊
男性不妊の検査
精子検査で分かること
無精子症の原因と治療
勃起障害の原因と治療
射精障害の原因と治療
尿道鏡検査で分かること

不妊治療の病院
不妊治療の用語集

Copyright (C) 不妊ガイド All Rights Reserved