ミノキシジル育毛剤はどれがいい!?

 

ミノキシジルの使用前に知っておきたいこと

ミノキシジルは、アメリカ食品医薬品局(FDA)に認可された育毛剤で、その効果には高い評価があります。

 

日本国内では、リアップ、海外では、ロゲイン、ポラリスなどの頭皮に塗るタイプやミノキシジルタブレット、ロニタブなどの飲む錠剤タイプまでさまざまな商品があります。

 

実際にどの商品がどの程度、効果があり、また副作用があるのかは、個人差があり、使ってみなければ分かりません。
特にミノキシジルは、効果が高い分、副作用のリスクがあります。
副作用には十分注意しながら使いましょう。

 

また、ミノキシジルの使用効果をみるには最低でも半年以上必要とされるため、飲み続ける期間が長くなり、経済的な負担がどのぐらいなるかは、利用者にとって大きなことです。

 

当サイトではミノキシジルによる発毛効果や副作用を解説するとともに、より高い効果が期待できる海外のミノキシジル含有の育毛剤をランキングしています。


ミノキシジル育毛剤ランキング

育毛効果・人気度からランキング。
初めて使う人は副作用に注意しならが少量から。

発毛効果No1!最強とも言われる飲む育毛薬ミノキシジルタブレット。

効果が高い分、副作用には注意したい!
フィンペシアとの併用で相乗効果に期待大!
ミノタブには5mgと10mgがある。初めて使う人は服用量に注意。

 

NR-09はミノキシジル濃度15%の育毛剤。

ミノキシジルの他に育毛に有効な成分が豊富に含まれている。
ポラリスシリーズには5〜16%のラインナップがある。
使い始めは5%のNR-07がいい。

リアップ・ロゲインのジェネリック。

ミノキシジル濃度5%。ミノキシジル初心者におススメ!
圧倒的に安いのが最大の特徴、リアップX5と価格比較してほしい!

 

 

 

ミノキシジルの使用について

元々、ミノキシジルは、血管を拡張し、血圧を下げる効果のある薬として、1970年代からアメリカで使われていた薬で、当然、薬には多かれ少なかれ副作用が起こる可能性があります。

 

ミノキシジル使用による副作用はほとんどの人には、起こらないか起こっても軽微ですが、医師の診断や体質や他の薬との組み合わせなどによる副作用がないかなどの安全性・確実性を高めることを行わずに、海外から直接購入もできる薬なので、副作用には十分注意しましょう。

 

国内で主に報告されているミノキシジルの副作用には、頭皮のかゆみ、、発疹やかぶれ、ふけ症など。
その他、まれに頭痛や全身の発汗、むくみなどの症状が現れることがあります。
いずれも服用を中止することにより、副作用の症状も無くなりますが、持病がある方や心配な方はあらかじめ医師の診察を受けてから、その利用を検討するようにしましょう。

 

ミノキシジルの使用は自己責任において行ってください。

 

効果は高く、安い方がいい

ミノキシジルの効果をみるには最低でも半年以上必要とされるため、飲み続ける期間が長くなり、経済的な負担がどのぐらいなるかは、利用者にとって大きなことです。

 

国内ではミノキシジル含有の医薬品は、リアップまたは専門治療機関での処方となりますが、かなり高価。
高い効果があり、低価格を希望するのであれば、医薬品の個人輸入代行のサイトを利用するのがよいでしょう。

プロペシア・リアップで効果が出ない

日本国内のAGA(男性型脱毛症)の専門治療機関では、「プロペシア」を使った治療が、広く行われています。
また、ミノキシジル含有の塗るタイプのリアップが人気です。

 

これらのプロペシアやリアップで効果が出る人もいますが、効果が出ない人も少なからずいます。

 

 

そこで次にチャレンジすべきオススメがミノキシジル含有の飲む錠剤。
プロペシアやリアップで効果が出なかった人が、ミノキシジルタブレット、ロニタブなどの飲む錠剤を服用することで、驚くほどの効果が出ることも多々あるのです。

 

ミノキシジルタブレットのように飲む内服薬は体内に取り込むため、頭皮に塗布するタイプよりも、有効成分が直接作用するため、より高い効果が期待できるからです。

 

ひとつのオススメはプロペシアのジェネリック医薬品の『フィンペシア』と『ミノキシジルタブレット』を併用して服用すること。
ただし、効果が高い分、副作用にも十分注意する必要があります。

ミノキシジル育毛剤の種類

国内ではミノキシジル系育毛剤はリアップのみ販売されていますが、海外にはさまざまなミノキシジル系育毛剤・育毛薬があります。
それぞれの特徴を比較してアナタに最適な育毛剤を見つけましょう!

 

錠剤タイプ

飲む育毛薬は、体内に取り込むため有効成分が直接作用、頭皮に塗るタイプより高い効果が期待できると言われています。

  • ノキシジルタブレット
  • 最もポピュラーで人気。これをミノキシジルタブレットとも呼ぶことも。タイ製。

  • ミノキシジルタブレット
  • ボトルに入った錠剤。米国製。

  • ロニテン
  • 米国ファイザー社の正規品。価格は高い。

  • ロニタブ
  • インドのインタスファーマ社製のロテニンのジェネリック。

それぞれ5mg、10mgの錠剤があります。
主要成分は何れも同じで効果も同じと考えられます。
違いは価格。価格はそれぞれ大きく違います。

 

海外育毛剤ジェネリック通販人気ランキング

 

塗布タイプ
  • リアップ
  • 国産ミノキシジル育毛剤。1%と5%。価格は高い。

  • ロゲイン
  • 元祖ミノキシジル育毛剤。米国ファイザー社製。

  • カークランド
  • ロゲインのジェネリック。効果は同じで激安が最大の特徴。

  • ポラリスNR-07
  • ミノキシジル5%。アゼライク酸、りんごポリフェノール、Lリジンなども配合。
    高い浸透技術が特徴。

  • ポラリスNR-08
  • ミノキシジル7%。りんごポリフェノール、アゼライク酸などを配合。
    生え際発毛にも効果が期待できる。

  • ポラリスNR-09
  • ミノキシジル15%。ミノキシジルに加え、アップルポリフェノール、ポソーム・カプセル、銅ペプチド、アデノシンなどを贅沢に配合。

  • ポラリスNR-10
  • ミノキシジル16%のクリームタイプの育毛剤。
    すでに進行してしまった抜け毛に対しても効果が期待できる。

  • ポラリスNR-11
  • ミノキシジル12%。臭いやベタツキを減らした改良版。
    痒みが出にくいというのも大きな改善点。

  • ジェンヘアー
  • ミノキシジル5%と15%の製品がある。用途に合わせて商品を選べる。

  • ツゲイン
  • ミノキシジル2%、5%、10%の製品がある。
    価格が安いのが大きな特徴。

  • スペクトラル
  • ミノキシジル2%、5%がある。用途に合わせた商品構成。

  • アクタビス
  • ミノキシジル濃度は5%でロゲインやリアップX5と同じで、期待できる効果も同じ。
    価格が安いので、ブランドにこだわらず、ミノキシジルを試したい人におススメ!

シャンプー
  • ポラリスNR-02
  • ミノキシジルとフィナステリドが配合されいるシャンプーです。
    徹底して育毛するときに育毛剤と併用すべし。