ミノキシジルの女性の効果と副作用

 

ミノキシジルの女性の効果と副作用

壮年性脱毛症の女性に効果的

女性でも薄毛で悩む人が増えています。

 

特に壮年性脱毛症で悩む女性なら、ミノキシジルが含まれる育毛剤で改善する可能性が高まるでしょう。

 

「壮年性脱毛」とは、基本的に「男性型脱毛」のことで、これは男性ホルモンの影響で抜け毛が増えてなるものです。
女性も卵巣や副腎が男性ホルモンを作っていますから、ストレスや年齢、生活習慣などの影響で男性型脱毛症を発症して、生え際が後退したり、頭頂部が薄くなったり、男性ホルモンの影響から、毛髪が細くまばらになったりすることもあります。

 

女性の場合は過度のヘアケア(洗髪のしすぎや、ヘアカラーのしすぎ)や過度なダイエットなどによって髪が栄養不足に陥って抜け毛が多くなったり、髪が細くなる場合が多いので、壮年性脱毛症でない場合はミノキシジルによる効果は低くなります。

 

ミノキシジル含有の商品

日本国内では、ミノキシジル1%配合の『リアップリジェンヌ』が、日本で始めて女性用の壮年正脱毛症の発毛剤として承認を受けた医薬品となります。
リアップリジェンヌは、壮年性脱毛症の女性のたの発毛剤で、発毛、育毛、抜け毛の進行予防という効果を持つ育毛剤で、太い毛を増加させる働きがあります。

 

未成年や妊娠中の女性は使用できませんが、それ以外の20歳以上の女性なら使用することができる育毛剤です。

 

リアップリジェンヌはミノキシジル1%含有で高価なのでミノキシジル2%の女性用育毛剤、米国製『ロゲイン2%(女性用)』がお得です。
女性用ロゲイン(Rogaine)2%(女性用)
参考価格: 60ml2本 4,545円

 

女性のミノキシジル使用による副作用

女性用のミノキシジル育毛剤は、ほとんど副作用がないといわれていますが、頭皮のかゆみや痛みといった軽い症状の副作用を感じる人もいます。
使用中に異常を感じた場合は、すぐ使用を中止し、医師に相談しましょう。