アンドロゲンとは

アンドロゲンの用語解説

アンドロゲンとは。不妊治療を成功させるためにも基本的な用語を知っておきましょう。アンドロゲンについて分かりやすく紹介しています。

不妊を治療するための用語を理解しよう!

 
 不妊治療ガイドTop > 不妊治療の用語集 > アンドロゲン

アンドロゲンとは
ステロイドの一種で性ホルモンの一つで、通常はアンドロステロン、テストステロンなどの
男性ホルモンを指します。
男性が男性らしくあるために必要なホルモンで、男性性器の発育、骨格や筋肉の形成、
性欲の高ぶり、精子の製造などに深く関わるホルモンです。

アンドロゲンの中でも精巣で産出される「テストステロン」と呼ばれるホルモンが最も活用性が高く、
男性不妊では精子の改善のためにテストステロンの補充療法が行なわれることがあります。


女性にもアンドロゲンは分泌されています。
一般的に、女性のアンドロゲン分泌量は男性に比べると、10%以下。
ただ女性でもアンドロゲンが過剰に分泌されることがあり、
このような場合は排卵障害を引き起こし不妊原因になることがあります。
代表的な疾患として多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で、男性ホルモンの影響で、
多毛、肥満、声の低音化などの徴候が見られることがあります。

アンドロゲンには、精巣や卵巣性のものにはテストステロン、アンドロステンジオンがあり、
副腎性のものには、デヒドロエピアンドロストロン、デヒドロエピアンドロステロンサルフェイトがあります。


アンドロゲンが活発に分泌される事により以下の作用があるとされています。
・声変わり
・男性性器の発育
・体毛増加
・筋肉量増加
・性欲亢進
・男性性脱毛



不妊の原因
不妊症の原因
不妊症の症状
女性の不妊症の兆候
年齢と不妊の関係
妊娠率と年齢・性交頻度・結婚期間の関係
妊娠するための基礎体温

生理トラブルは不妊の一因
肥満は不妊になりやすい
無理なダイエットは不妊症に
中絶が不妊へ与える影響
クラミジアが不妊の原因に
冷え性と不妊の関係
二人目の不妊

女性の不妊の治療
不妊治療の成功率
不妊治療の費用
不妊治療の病院の選び方

不妊治療の検査
子宮卵管造影検査で何ができる
腹腔鏡検査で何ができる
ヒューナーテストで何ができる
ホルモン検査で分かること
卵管通気検査で分かること
内視鏡検査で分かること

排卵障害の原因と治療
卵管障害の原因と治療
着床障害の原因と治療
子宮内膜症の原因と治療
子宮頚管の通過障害の原因と治療
性行為障害の原因と治療
不育症の原因と治療
黄体機能不全の治療
子宮筋腫の手術

人工授精の方法と費用
体外授精の方法と費用
顕微授精の方法と費用

不妊症と漢方薬
妊娠しやすい食べ物
妊娠しやすいセックス

男性の不妊
男性不妊の検査
精子検査で分かること
無精子症の原因と治療
勃起障害の原因と治療
射精障害の原因と治療
尿道鏡検査で分かること

不妊治療の病院
不妊治療の用語集

Copyright (C) 不妊治療ガイド All Rights Reserved